地下深くに石油を備蓄する国家石油備蓄基地、ちかび展示館

いま、ETロボコンの手伝いで鹿児島に来ています。鹿児島は何回か来ているので、だんだん観光するところもなくなってきました。今回は思い切って川内原発のある西側の海岸へ行ってみました。
えぐち家という宿に泊まってロビーでくつろいでいると、「ちかび展示館」という小さいパンフレットが。ちかくに地下に原油を備蓄している基地の展示館があるようです。なかなかお目にかかれない施設。それにトリップアドバイザーにも出てこない。という珍しさなので行ってみました。

P9233670

施設は少し山の中に入ったところにあります。岩盤をくり抜いて大きなトンネルを10本掘り、その中に原油のまま石油を備蓄してあるので、場所も辺鄙なところ。 駐車場についたときは全くクルマが停まっていなかったので、ほんとうに人が来るのだろうかと思いましたが、見終わって帰る頃に観光バスでおばちゃんたちの団体客が。
原油を精製してガソリンや灯油ができるのは知ってますが、ナフサって一番最初に出てくる物質なんですね。じゃ、一番良く燃えそう。

P9233671

石油の備蓄方法はいくつかあって、この地下にトンネルを掘る方法は全国に3箇所あり、ここはその1つだそうで。で、トンネルを掘ると残土がでますが、それで埋め立てた工業団地が近くにありました。

P9233656

実はここに来る前に、工業団地の中にあるさつま揚げの工場「日高水産」に寄ってきて、さつま揚げを実家に送ったところなのでした。

P9233679

それにしても日本は沢山の原油を輸入してジャンジャン使っているんですねぇ。これが止まったら大変なことになるのは一目瞭然。だいたい戦争の原因は、エネルギーか食料か水。 また、戦争にならないことを祈ります。

ここの展示館が面白いのは、展示も豊富なのはもちろん、地下のトンネルに続くアプローチのトンネルをそのまま転用しているところ。だから展示館も縦長です。 一番奥には、さらに地下に続くトンネルがありました。 これを降りていくとスリル満点で面白そうです。

P9233689

エネルギー繋がりで、いま稼働中の川内原発も見てきました。原子炉を冷やすには水がいるので、施設も海沿いにあります。 原発って山の中に作るのはムリなんですね。

P9233701

すぐそばには川内原子力発電所展示館があり、原発の仕組みがよくわかります。 賛成反対、いろいろ意見がありますが、まずは、よく知っておくというのも大事かな。 温排水は環境的にちょっと問題だと思うんですが、海水との温度差から更に発電できないもんなのでしょうかね。10度も差があるのに。

| | コメント (0)

ETロボコン2016東京地区大会のライブ中継やります

今週末、また全国各地でETロボコンの地区大会があるんですが、東京地区でも大会があります。
で、今年もまたライブ中継をやってみようかと。 去年はUSTEAMでしたが、今年はYouTubeLiveで。 YouTubeLiveは家族ロボット教室とか、水中ロボコンとか、今年に入って何回もやって実績あるので、たぶん大丈夫でしょう。

会場は西早稲田の早稲田大学ですが、見学自由ですが、会場に来れないならYouTubeでも見れるのでどうぞ。


| | コメント (0)

長いフィラメントのエジソン型LED電球

うちの電球は殆どがまだ蛍光灯。一部の電球はLED電球ですけど。 まだLED電球が高かったころに入れ替えた電球型蛍光灯が切れました。 

Img_20160916_204622

さて、次はLEDなのか蛍光灯なのか。値段、下がってますねぇ。 もうLED電球も電球型蛍光灯も値段変わらないです。 じゃあ、というので次に試したいLED電球がこれ。

シャンデリア球でこの手のタイプがあるんだけど、光っているのは見たこと無い。なんでLEDなのに長くできるんだろう。まあ、値段も1個千円ぐらいなので、試しに買ってみることにしました。 明るさはどうなのかな。

Img_20160916_204850

出前が電球型蛍光灯、奥がこんかいのLED電球。写真じゃわかりにくいけど、LEDのほうが明るい。透明のガラスだしね。 

Img_20160916_205017

ただ、カメラで撮影しようとするとチラチラするので、LEDが電源の50Hzで点滅しているらしいです。見た目にはよくわからないけど。 蛍光灯は蛍光物質の蓄光で瞬かないからね。

そうごうすると満足です。 熱も出ないし明るし、電球らしいし。 お勧めですよ。 しかしまあ、このフィラメント型のLEDってどういう仕組なんでしょうね。

| | コメント (3)

海洋ロボコンに行ってみます! & クラゲちゃん設計データ公開

8月末に終わった水中ロボコンですが、なんか撮影だけじゃ物足りない。 ので、11月に沖縄で開催される海洋ロボコンに出場してみることにしました。正式名称は海洋ロボットコンペティションです。 ホームページはこちら。

なんたって海ですから。波はあるし塩水だし。プールで撮影用につくったクラゲちゃんをそのまま海水にジャボンでは済まなさそうなので、いろいろ準備を進めてます。

まずは海水。プールは真水でしたが海水は比重が大きいので浮きやすくなります。さてどうするか? プールに塩を咥えて海水と同じ塩分濃度にしました。 3.8トンの水を海水と同じにしようとすると、塩がおよそ100kg必要です。

Img_20160906_211826

なので投入しましたよ。3袋で足りるかと思ったけど、結局4袋で100kg必要でした。クラゲちゃんを入れてみるとおよそ100g浮力が増します。だから100gのオモリを追加。 

あとは波に負けないようモーターの出力をあげるために放熱をよくするとか、モーターが塩水でどうなるかとか、いろいろ思い巡らせながら1つずつ実験を進めています。

で、とりあえず今年の水中ロボコンまでの設計データをFIXしてあるので、公開しておきます。ソフトの部分はBricRoboの設計データだけで、コード生成したあとの中身はついていません。まとめ上げるのが面倒なので、そのうち公開するかも、です。

3d

あと、3DのCADデータも。ソフトはAutodeskの123D形式なので、同じソフトで開けます(無料で使えるし)
タカチの防水ボックスを買って、印刷したパーツを取り付ければ同じものができます。 クワッドローター型とか途中の3Dデータもありますけど、最終的に使ったはこれだけでした。

○Enterprize Architect形式の設計データ: 20160829水中ロボコン.zip

○123D形式の3Dデータ: クラゲちゃん3Dデータ.zip

BricRobo

さて、プールでの調整を終えたら、海に行かなきゃ。

| | コメント (3)

水中ロボコン2016、始まりました

金曜日から水中ロボコンが始まってます。金曜は前準備、土曜日は調整、日曜日が本番って感じです。
金曜日は暑くて死にそうでした。屋根に覆われた潜水用プールって、ぜんぜん涼しくない。 今日はかなり涼しくて楽。明日も大丈夫そう。 でも、台風の風で外を這わせてあるLANケーブルが切れなきゃいいけど。

今年は選手じゃありません。水の中で何が起こっているのか、外から全然わからないし、プールが狭くて100人ほどしか入れないので見学の人数も絞ってしまう。 だから、水中やプールサイドでどんなことをやってるのか、ネットでライブ配信するお手伝いをすることにして、1年前から水中中継用ロボット作ってました。 やっと活躍、トラブルが起きなきゃいいけど。 いまのところなんとかなりそう。

カメラは3台。全部、IPカメラで、要するに防犯用のネットカメラです。大体、この手のカメラは有線LANか無線LANで繋がり、24時間連続動作が前提で、屋外で使用するものはかなりの防水性能があったりするわけで。 オマケに最近の中国製は安くてとっても高性能。 HD画質は出るしメモリに録画したりアラーム機能も多い。 日本製の1/3とか1/5ぐらいの値段で手に入ります。 みんなeBayで買いました。もう日本製が買う気にならないほど。

で、すでに2日間の中継は終わり、明日が最後です。 というわけで暇なら見物にどうぞ。

■8月28日(日曜日)

■8月27日(土曜日)

■8月26日(金曜日)

| | コメント (0)

ケロリンって、まだあるんですね。富山の薬売り

Img_20160821_134439

立山に行く前に、富山で有名といえば薬売り。昔の風情が残っている池田屋安兵衛商店という場所へ。昔から薬を作って売り歩いていたお店らしいです。

Img_20160821_134606

この辺の薬は薬草をこねて粘度みたいにして、あとは小さくちぎってから丸めて丸薬にして昔から売っているやつ。 動悸の気付けやお腹の薬が多いですね。

Img_20160821_134653

こちらはレトロなパッケージ。ケロリンを発見! ケロリンって、銭湯の風呂桶ぐらいしか見かけたことがないのだけど、まだ薬は健在してました。 成分を見るとアスピリン系の痛み止めなんですな。今で言うところのバファリンみたいなもの。 なつかし~い。 他にも綺麗なパッケージがあって1つずつかって飾りにするのにもいいかも。

360_0235

店内はこんな感じ。よく時代劇に出てくるお店というと、ちょっと高いところに番頭さんがいて、帳面に墨で書き入れている風景がありますけど、あれと同じ作りですね。

お店の人が昔の機械を使って、どうやって丸薬を作っていたかを説明してくれます。 まあ、うまい具合に出来ますわね。何か買って帰ろうと買えるものを探してたんですが、とくにお腹も弱くないし、飲んで痩せられるものもなかったので、買わずじまいでした。

| | コメント (1)

立山室堂に富山側から登ってみました

2年前に雪の大谷を見に行った時は、長野側からいろんな乗り物を乗り継いで登っていったのが結構楽しかったので、今度は富山側から行ってみました。 そして雪のない緑の山肌が見れるというので。
金沢にいる間に台風がいきなり3個も発生。 どうなるんだろうと心配はしましたが、なんとかなりましたね。特に9号がやってきそうでしたけど、東日本のほうにそれていったのでセーフ。
そして、いつもはデジカメでなんでも撮影するんですが、せっかく買った全天球カメラの360camを使っていろんな場所で撮影してみます。 でもね、このカメラ。起動が遅いし電池も持たないし大変なんだよねぇ。

出発地の立山駅に到着して、クルマを駐車場に置き、切符売場に行ったらちょうど出発する電車があり飛び乗りました。でも座れない。たぶん台湾だと思うんだけど、団体客と一緒に。 結構な急勾配でケーブル切れたら絶対に死ぬね。乗っている時間は7分ぐらい。すぐに着きます。

美女平に到着したら、次はバス。乗り継ぎの時間は合わせてあるから、すぐに乗れます。そして1時間ぐらいグネグネした坂道を登っていくわけですが。 台風接近で雲が多くて、殆どまわりが見えませんでした。 うーん、残念。 途中、山荘とかホテルのバス停で乗降客を乗せ換えますけど、途中下車してまた乗るときは予約しないとダメみたいで。立って乗るわけにもいかないから、座席を確保するためなんでしょう。

360_0283

お昼ごろには到着したので、ホテル立山にチェックインし、荷物を半分預けて、14時半からのみくりが池の散策ツアーに参加したわけですが。やっぱり午後は天気悪くなるし、台風の影響もあり、出発して10分ぐらいで雨が降ってきて止みそうになかったので、引き上げてきました。 明日になれば台風も行ってしまって天気がよくなる気がしたので。

360_0349

翌朝、そうそうに朝食を食べて、8時頃からみくりが池へ。最初のうちは雲がかなり出てましたけど、だんだん晴れてきて、最後は暑くていい天気に。雷鳥? いませんでしたねぇ。天気が悪いほうが天敵に狙われないので出やすいという話ですが。 奥様はときどきポケモンGOのチェック。 意外と居るんですわ。

山荘への資材運搬は、キャタピラがついた乗り物で運ぶのですな。 ジュースや料理などいろいろ値段が高いですけど、ここまで運んでくるのも大変なこって。

9時頃にはホテルに戻り、荷造りしてチェックアウト。それから逆コースをバスに乗り、ケーブルカーに乗って降りてきました。 早いうちは上がってくる人が多いので、ケーブルカーは空き空きです。
で、長野側と富山側の2方向から登れるわけですが、長野側のほうが面白いかなぁ。変わった乗り物は沢山乗れるし、ダムとかロープウェイの景色もいいし。 富山側だと見て面白いものが少ないし。
そんなわけで、なんとか台風を避けて行ってこれました。

| | コメント (3)

外出先から自宅の放送中TVを見る方法

オリンピック真っ盛り。ブラジルだと反対側だから夕方から夜中にかけて沢山競技の放送がありますけど。オリンピックにもテニス競技があるんですわな。 プロスポーツで、いつもTVで放送されているからわざわざオリンピック競技にしなくてもいいと思うんだけど。

で、錦織問題です。BSでテニスの中継をやってるのを富士山でも見たいと。ところが、富士山のBSはアンテナが林に遮られて、葉っぱが生い茂るシーズンは受信できず。 冬は葉っぱが落ちて見れるんですわ。 じゃ、どうやって富士山でBSを視聴するのか? アンテナをもっと高いところに立てるのか? ムリ。 いろいろ検討した結果、自宅で受信しているBS放送をネット経由で見れればいいわけで。 

そこで方法を幾つか検討しました。そしたら、最近のHDDレコーダーは録画だけでなく放送中のTV番組もネット経由でスマホで見れるようになったんですね。 おー、これが一番確実。 というわけでネットで情報集めてAmazonでSONYのBDZ-E520という機種を注文。 SONYのUIはゲームっぽくて速いからいいな。 さっそくセッティングして外から見れるようにと設定を進めていたところ。 なんと、この機種は録画したものでないと見れない。リアルタイムで送り出すのができないと。 まー、なんてこった。 でもそこはAmazon。 速攻で返品手続きして送り返しました。

Img_20160810_212020

同時に代わりのPanasonicのDMR-BRW1010というのを注文。これも外からスマホで見れるのを特徴としているし、ネットで仕様でリアルタイムでもOKなことを確認。 設定を済ませて、もう一台のDIGAと亀の子にして設置。
じつは、うちのHDDレコーダーにTVは繋がっていなくて、録画設定はWeb画面で、視聴はDLNAで離れた壁掛けテレビで見てます。 デバッグ用に小さい車載用モニタは置いてあるけど。 この新しいDMR-BRW1010も同じPanasonicなので、同じくTVには繋げずネットに繋がっているだけ。予約や削除はDiMORAのネットサービスでやってます。

で、肝心の外でスマホで見れるかですが、見れるんですねぇ。 家の中の同じサブネットなら6Mbpsでハイビジョン並の画質。外のネットから繋げると速度は選べるけど、デフォルトは600Kbps。うち、ADSLだからちょっとつらくて400Kbpsなら切れることもなく。 地上波、BS、CS見てみたけど、WOWOWは外から見ようとするとダメと言われるんです。ケチだな。 スカパーは大丈夫みたい。まだB-CASカード番号を変更してないけど、左下に契約を勧める画面が出ているから、これが消えるだけなんだと思う。

Img_20160811_113000

というわけで、一応、当初も目的はクリアできました。自宅のADSLを光に変えたいところですが、結局、富士山側のネットも遅いしねぇ。 無駄に終わりそうだしねぇ。

| | コメント (3)

裾野花火大会って結構いいかも

正式名称は富士山すその大花火大会というらしいです。いつもこの時期にやってることは知ってたし、1回だけ近くまで車で見に行ったことがあります。 しかし、道の混み方が凄いんだよね。 電車で行ける場所でもないし。 で、調べてみたら、離れた幾つかの駐車場から無料シャトルバスが出ていて、裾野競技場のスタンド席に座って見れる有料席もあるらしいので、ちょっと出かけてみることに。1万発っていうから、まあまあの規模なのかな。

Img_20160806_164931

きのう、こっちへやって来るとき、トヨタ研究所の駐車場に沢山業者の車が入っていくんだけど、何してんだろうと思ってたら、この会場設営にやってきたみたい。 それにしても有料席って残っているのかな。スタンド席が100席って、前売りも混ぜて? それとも当日売りが? そんな少ないもんなんだろうか。

Img_20160806_174341

人混みが苦手なので、基本的にこういう場所には出かけないんですけど、今日は特別。人ではどれぐらいなんでしょうねぇ。ざっと見、2万人ぐらいかな。大会本部に行ったら、まだスタンド席はありました。良かった。一人2千円。映画みたいなもんか。

Img_20160806_174948

夕飯も兼ねて、露天でいくつか食料を調達。無難に焼きそば、お好み焼き、唐揚げ、スパゲッティを揚げたもの。なんだこの変な食べ物は。スパゲッティをあげるとこうなるのか。

Img_20160806_174659

100席って書いてあったけど、まさかこんな空き空きなことはないと思うんだけど。でも打ち上げ開始近くになるにつれて、だんだん埋まってきて8割ぐらいは埋まりました。あの100席というのはどういう意味だったんだろう。ざっと1000人ぐらいはいそうだけど。

Pano_20160806_184539

花火はどこから上がるんだろう。地図からすると、向こう側のどこかなんだけど。もともと陸上競技を見るためのスタンドなので、段差があって前の人は邪魔になりません。結構いいかも。

Img_20160806_193332

花火は結構よかったです。最初はバンバン打ち上げて、中盤に「○○さんから△△さんへ」みたいはお祝いの花火があって。 一番よかったのは、内閣総理大臣賞をもらった花火師のデジタルスターマインというの。音楽とレーザーに合わせてスターマインが打ち上がるの。 さすが賞をもらっただけのことはあるわ。

Img_20160806_205519

帰りは案の定の状態だったけど、それほど混乱もなく20分ぐらい待ったらバスに乗れて、駐車場まで帰ってくることが出来ました。 来年も行ってみようかな。

| | コメント (0)

チューブタイプのウォーターベッドのマットレス交換

ウォーターベッドのマットレス、やっぱり20年を超えてくると水漏れが発生するようになりまして。前にも横浜のを1台交換しました。そのときは、ワンバッグ型だったんで交換が大変で。とにかく重い。中にスポンジも入っているし水が完全に抜け切らないわけです。 今度のはチューブ型で1本1本の重さはたぶん30kgぐらいだから二人がかりで運ぶことができます。それが全部で7本。

さて、前回と同じく、マットレスは日本では極端に手に入りにくいので、アメリカのAmazonに行きます。ところが、売ってはいるものの、日本に発送できるものが見当たらない。 じゃ、ebayに行って探して見るんだけど、あまり取り扱いがない。 どうしよっかなぁ。 そしたら、アメリカAmazonでもチューブ1本単位で買うなら日本に発送できるのがありました。 長さは74,71,66インチの3種類。いま使っているのと背を比べると66インチで良さそう。 で、Amazonに注文。

Photo

7本注文して送料と税金を合わせて1万9千円ぐらい。およそ1週間で届きました。やっぱAmazonは安心だ。絶対届くし。ebayは結構ヒヤヒヤだしね。

Img_20160806_132237

古いチューブを風呂場に運んで水抜き。くるくるっと丸めれば普通ごみでポイできるので処理は簡単。この前のワンバックは解体するのが大変でしたからね。

Img_20160806_133829

これが届いたチューブ。いまのよりちょっと薄めのようなきがするけどサイズはピッタリだった。

Img_20160806_132707

古いチューブを取り出して掃除。なんせ20年も前のことですからね。水拭きすればそれなりに汚れはついてくる。

Img_20160806_134851

ほんとはでっかいペットシーツみたいなのが敷いてあって、そのうえにチューブが乗っかっていたんだけど、水漏れしたときに吸い取る役目なんだとおもう。だからモフモフのペットシーツを何枚か敷いてみて。

Img_20160806_143418

台所でぬるま湯を入れて、二人で担いで2階へ。それを7回繰り返しやっと完成。1週間ほど寝かしたら、もう1回、空気抜きをすることにします。いまは水にいっぱい空気が溶けているから、空気抜きしてもすぐに出てくるし。
というわけで、およそ2万円で交換することができました。メデタシメデタシ。

| | コメント (0)

«揚げ物、フリッターのスピード調理にパウダーポット