« 花粉きました | トップページ | BMW135iが出てきたそうで »

新型クラウン見てきました

Sany1818

平日、水曜日、今日なら空いている。今週末は発表会やるみたいです。もうディーラーには飾ってあります。
見てきたのはロイヤルとアスリート。ハイブリッドはまだ先になりそうです。注文は受け付けているそうで。
見た感じ、ZEROクラウンとして出てきた前回よりも感動はない。あまり変わっていないしアピールポイントで目に見えるものが少ないからだろうか。率直に感じたところをいくつか。

1.内装の質感はこんなものだったっけ。LEXUSを見慣れたせいか物足りない

2.ドアノブの周りのプレスされた部分、なんか部品付け忘れているの?と感じる

3.ドアミラーがすこし後退している。見えやすいかも。でもデザイン的には?それにウィンカーが小さくて視認性が悪そうに見える

4.クラウンマークがデジタルっぽくなった。これは年配に受け入れられるのだろうか。

5.マフラーがバンパー一体型に。これはこれでいいかも。

6.インパネが液晶なのはHYBRIDだけだった。期待してたのに。

7.ハンドル周りがなにか寂しい。どうしてだろう。

結局、ZEROクラウンの時のように「クラウン変わったねぇ、売れそうだねぇ」という感触を感じられませんでした。私はHYBRIDがよく売れるのではないかと思ってます。LEXUSのGS450hに乗るにはちょっと派手で気が引けるのだけどハイブリッドに乗ってみたいんだねぇ、LS600hは値段が高いし。プリウスじゃ物足りないし。
という潜在ニーズがあるんじゃないかと。

|

« 花粉きました | トップページ | BMW135iが出てきたそうで »

クルマ試乗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花粉きました | トップページ | BMW135iが出てきたそうで »