« クラウンHYBRIDに試乗 | トップページ | シフトショック直らず »

ティアナに試乗

おもてなし、とCMしているティアナに試乗してきました。
乗ってきたのは2.5Lの中くらいモデル。
最初にティアナが出たとき2.3Lに乗ったことがありますが、
大きなエンジンにCVTっていいですね、滑らかで。
あの滑らかさはEクラスでもなかなか出せないです。
3.5Lはもっと力強くていいのかも。
ガバッと踏んだ時のダイレクト感が少ないですけど、
それを感じるシーンは普段なかなか少ない。

足回りのしなやかな感じ。柔らかすぎずコツコツ感も少なめ。
昨日乗ったクラウンハイブリッドよりこっちのほうがいいな。
走行音も静か。タイヤの扁平が65というのが効いているのか。

内装デザインも落ち着いているしまとまっている。
スエード調の手が触れる部分は汚れた時に掃除しにくそう。

トランクは広いけど、上を見上げると機械が飛び出していて
たくさん荷物を詰め込むと機械を壊してしまいそう。
この辺がコストダウンされているなぁ、と思う。

トータルな評価としてかなりGoodだと思う。
心配はこのクルマが狙っている客層がガソリン高で
クルマ離れしないかなぁ、ということ。
退職で時間が比較的自由になったから
本来ならこのクルマで生活を楽しんでほしいところなんだが。

|

« クラウンHYBRIDに試乗 | トップページ | シフトショック直らず »

クルマ試乗」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クラウンHYBRIDに試乗 | トップページ | シフトショック直らず »