« フロントウィンドウ磨き | トップページ | 丸勝のランチ »

首都高作り直し

この前、タンクローリーが首都高で炎上した事故があったじゃないですか。あれ以来、首都高の混み具合を見ると、ずっと不通になったままなんですが、今日、テレビを見ていたら、燃えた部分だけ作り直しているんですね。立体部分は鋼鉄製で出来ていて、燃えたときの熱で、道路の内部を支えていた鉄骨も溶けて曲がって陥没して使えない状況になっているんだとか。
これ、誰が弁償するの? 高そうだよー。
高速道路って1m作るのに100万円って昔聞いたことがあるんですけど、今首都高作るの、1mあたりいくらぐらい?ここに修復している記事が載ってました。仮に道路の掛け替えが50mだとすると5億ぐらいですけど。

|

« フロントウィンドウ磨き | トップページ | 丸勝のランチ »

」カテゴリの記事

コメント

先日、テレビで放送していましたが損害賠償金額が数十億円になるそうです。
車の保険だけでは無理なので運送会社はどうするのでしょうか...

投稿: 初代ゆーざー | 2008/08/31 22:06

運送会社は負担できないでしょうね。
道路公団のほうが何か保険に入っているとか。
それより、どうして燃えてしまったんでしょ。
タンクローリーって簡単には燃えないはずなんですけど。

投稿: ike | 2008/08/31 22:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フロントウィンドウ磨き | トップページ | 丸勝のランチ »