« カボチャ成長中 | トップページ | IS250Cに試乗してきました »

レクサスIS250Cを見てきました

本当は明日からフェアーですけど、まだナンバーが付いていないのなら店舗にありました。まずはお約束の屋根の開け閉めから。メタルトップで3分割は最近の流行ですが、リアガラスがくるっと裏返るのは珍しいパターンです。遠くから見てると2分割に見えます。

Sany6370

屋根を閉めているとトランクはかなり広いです。床面が凸凹していないので使い勝手はいいでしょう。後部座席の後にザクッと刺さっている板のようなものがカーテンロールの付いた仕切りで、手前に引っ張って手前の穴に差し込みます。チョッと珍しいです。というか最近にしては、ワンタッチではないですね。

Sany6369

屋根をあけるとこんな風に荷物が積めます。仕切りの向こう側はリアガラスと鉄板2枚が入っているので何も入れられません。手前の部分は広く開いているのでスーパーの買い物袋とかは簡単に積めそうです。これはこれで使い勝手が良さそうな。平たくて面積のあるものは積めなくなります。

Sany6371

後部座席のヘッドクリアランス。車外から見てると絶対頭がつかえるな、と思って乗り込んでみると頭が着きません。天井が大きくえぐられています。シートは335iよりチョッとだけ小さめで座るとボディ側のわき腹に圧迫感があります。女性ならまあまあいけるでしょう。太い男は苦しそうです。

運転席に座ると、ちょっと目の上のあたりに狭さく感がありますが、それほど気になりません。Z4はかなりバーが下がった位置にあったので気になりましたけど。

後部座席の乗り込みは前席シートのボタンを押すと自動で前に出て背もたれが倒れる仕組みがついています。便利といえば便利。もう少し速く動いてもいいと思うけど。
後部座席に座って、さて降りようとしたら前席のシートはレバーで倒せるけど、ドアノブがえらく前方についているので手が届きません。一人で後部座席に乗る想定はなかったようです。
シートベルトが中央にあります。たぶん珍しいです。これまで乗ってきたクルマは外側にベルトがあって、内側に引っ張ってバックルに留めていました。シート中央にシートベルトを留めるカーテンフックのようなベルトが着いてますが、これ、装着するときには外すんでしょうね。そうしないと肩の位置から掛けられないし。
シートのツートンカラーはお洒落で手触りもいいです。

リアウインドウにはロールバーが飛び出していて視界を遮ります。後部座席ヘッドレストは倒せますが操作レバーは運転席の周りではなく、後部座席の間にあります。この視界の狭さは、最近のメタルトップでは珍しいです。ソフトトップのときはロードスタータイプにはよくありがちでした。それでもロールバーが前席のすぐ後にあったので視界には入りにくかったです。

ポケット類は少ないほうです。ドアポケットは小さいし、グローブボックスのサイズは普通。前席裏には大きなポケットがあります。

エンジンフードを開けたけどカバーが掛かっていて中身が全然分かりませんでした。フードは軽めでアルミだそうです。

運転席のハンドルがエンジンを切るとイージーエントリーで上がって乗り降りはしやすそうです。コクピットのインパネは黒地に白い光るメーターでした。

全体的にお洒落な感じに仕上がっています。奥様には喜ばれそう。セールスがナンバーが付いていない車を屋上に持っていってくれたので同乗しましたが、エンジン音は静かです。足回りは扁平率40の18インチでしたが、なんとなく乗り心地は良さそうでした(ほんの短い距離でしたが) STARTボタンを押したら音楽が流れてたような気がする。

あとは、オープンで試乗して風の巻き込みがどうなるかですね。試乗できるようになったらまた行ってみます。今週末は試乗で混みそうです。

あ、IS350Cってあるの?って聞きましたが、セールスでも未確認情報で、よく聞かれるそうです。

|

« カボチャ成長中 | トップページ | IS250Cに試乗してきました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カボチャ成長中 | トップページ | IS250Cに試乗してきました »