« インフルエンザ予防接種 | トップページ | 原因は別に »

ダイレクトイグニッション

エンジン不調の整備から戻ってきました。原因はダイレクトイグニッションが不調で、6気筒のうち2,3番で点火してないらしいです。そうメモリに記録が残っていました。で、コイルを交換して、ついでにブレーキオイルも交換して戻ってきました。

そういえば、昔はディストリビューターというクルクル回る金属の羽根みたいなのがあって、どのシリンダを点火するかが制御されていたんですが、ダイレクトイグニッションはそれがないそうです。言われてみればプラグに接続するケーブルのようなものがありませんねぇ。いままで気づかなかった。

で、完璧かといえばそうでもなさそうで、きょう、気温14度ぐらいでエンジンかけたら最初はブルブルどこかが点火していない様子。まだ他の気筒も調子が悪くなるのかもしれません。少し走ると直るんですけどね。

ところで、代車で乗っていた320i Mスポーツ
乗り心地が大変だった。
だって、100km/hが120km/hぐらいに感じるんだもん。
足が硬くてごつごつしていると、疲れる。
335iが乗り心地よく感じてしまった。
そのかわり、高速コーナーはびくともしない。
それは、確かにすごいと思ったけど。

|

« インフルエンザ予防接種 | トップページ | 原因は別に »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフルエンザ予防接種 | トップページ | 原因は別に »