« ホンダもトヨタもブリヂストンも | トップページ | 天使のアスティが勢ぞろい »

高速運転中に警告

200911081938000

きょう、第三京浜を走行中、80km/hぐらいからやんわりと加速しようとした途端、ガクン!とショックがあり、ご覧のとおり警告が。エンジン出力低下だと。おーい、走っている最中にこれって怖いんですけど。
その後、アクセルを踏み込んでも、全然加速せず。100km/h以上にはならなさそうです。ETCゲートをくぐっても加速しないこと。1.7トンを600ccぐらいで走らせている気分。家の近くの坂道もやっと上っていくぐらい。

それにしても、走り出して10分以上は経っていると思うのに、いやに油温が低い気がするんだけど。これ、油温センサの故障なんじゃなかろうか。隣の奥様に写真の準備してもらっているうちに、少し針は動いたが、警告が出たときは70度のところだったから。
気温が低いと駄目だと思ったけど、出発時は18度ぐらいあったし。始動時はちょっと1気筒ぐらい、しゃくりがあるなぁ、程度だったけど。

というわけで、今週、また入院です。

|

« ホンダもトヨタもブリヂストンも | トップページ | 天使のアスティが勢ぞろい »

」カテゴリの記事

コメント

何も無くて良かったですね。
それにしても「ちゃんと検証」をしてから返すべきです。
一つの症状で何度入庫させられるのでしょうか???
少~し怒った方がよいですよ。

投稿: 「元」下町育ちの案内人 | 2009/11/08 22:07

でもねぇ。原因が確定しないから対処療法しかないんですよ。サービスも雲をつかむようなもので。それがBMWの現状です。
次はそんなメーカーを選ばないようにするのがいいのです。

投稿: ike | 2009/11/08 22:16

自動車に限らず、機械モノの故障は基本的に対処療法ですよね~。症状が出たり出なかったりだと、様々な症例を数こなした年季の入ったサービスマンでない限り、完全に直すのは難しいらしいです。

投稿: 天河 | 2009/11/08 23:04

そう言えば、前の車を買ったとき、対応したセールスはダンディな年配でした。
あるとき、ハンドルを切るとグワーと音がするので、寒いときに症状が出て、エンジンが暖まると直ると、話をしただけで、ハンドルの油圧ポンプが悪いとすぐに直してくれました。
さすが年季が入っていると、車の癖も分かっていて、流石だなぁと関心しました。

投稿: ike | 2009/11/09 23:25

私、BMとMBの比較試乗をしたときがあったのですが、独断と偏見も多少あるかと思いますがMBに軍配をあげました。

確か、以前のクルマは17万キロ走破していたと過去のブログを拝読したのですが、現在のクルマはまだその三分の一。同じように17万キロ走破できるといいですね。

いずれにしても元気にお車が退院してくることを祈っております。

投稿: 携帯大好きっ子 | 2009/11/18 22:23

たぶんBMWは17万キロもいけないでしょ。昔ならともかく、いまは複雑で直しきれないんじゃないでしょうか。
1番3番の発火ミスとプレッシャーポンプの異常が記録されていて、ポンプを換えましたが、それでも直らないそうで、次はインジェクターも換えるそうです。
さて、今度は直るのやら。

投稿: ike | 2009/11/18 23:00

>1番3番の発火ミスとプレッシャーポンプの異常が記録されていて、ポンプを換えましたが、それでも直らないそうで、次はインジェクターも換えるそうです。

大手術ですね。
プレッシャーポンプの異常が記録されていて、部品交換してなおらない…。コンピューターそのものに異常がある?とは考えられないのでしょうか。

退院してきたところを、また見たいですね~♪

ところで代車は?
320あたりでしょうか?

投稿: 携帯大好きっ子 | 2009/11/20 03:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホンダもトヨタもブリヂストンも | トップページ | 天使のアスティが勢ぞろい »