« 宿泊券が当たりました | トップページ | そろそろ桜は終わり »

O2センサー交換後の調子

先週末に335iの修理が終わって帰ってきました。飛び石でフロントガラス交換とボンネットの塗り直しが入ったのですが、前から予定していたO2センサーも交換されてきました。で、センサー交換のあとどうなったかといえば、もちろん警告灯は点灯しません。それより、燃費が少し良くなった気がします。0.5km/Lぐらいの微妙なものですが。

実は、警告灯が点灯する少し前から燃費が伸びないなぁ、と感じてたんです。いつもなら9.3Km/Lぐらいいくはずの調子で走っているのに、なかなか9.0km/Lにも届かなかったり。そう思っていたら警告灯でしたから。O2センサーのことを調べていたとき、ネットには燃費が回復するという記載がありました。やっぱり理想空燃比からずれて悪くなっていたんでしょうね。これで九州四国の旅行は調子よく行けそうです。

ところで、ガラスが交換されて1つ困ったことが。レインセンサーの感度が変わったらしくってワイパーをAUTOにして雨の中を運転したら、感度を最大にしても物足りなせん。撥水加工していないせいもあるでしょうが、最大にしても足りないのでLOWで運転することに。どうやら感度の学習をリセットすることができるようです。今度いってきます。

|

« 宿泊券が当たりました | トップページ | そろそろ桜は終わり »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 宿泊券が当たりました | トップページ | そろそろ桜は終わり »