« 肉球マウスを買ってみたが | トップページ | 死ぬかと思った »

インサイト総評

思わぬチャンスでインサイトに12日間乗る機会に恵まれて700kmぐらい走り、大体のところがわかってきたのでまとめておきます。結局、19.3km/Lぐらいの燃費で、20km/Lには届きませんでした。2代目プリウスよりちょっとだけ燃費が悪いように感じます。特に街中のSTOP&GOではモーターだけで走る機会が少ないものですから、あまりエンジンが止まっていないのが原因ではないかと。 これまでいろいろ気になっていることを列挙です。

1.ギクシャク感

エンジンがON/OFFするときトルクの脈があり、ギクシャクした感じがします。特に低速では尚更です。プリウスはスタートから速度がノルところまでモータで、そこからエンジンが介入してくるので脈は少なかった。

2.ブレーキ圧の変化

前が赤信号でブレーキを軽く踏みながらゆっくり減速しているとき、エンジンが止まるとブレーキ圧が落ちて、ブレーキペダルがさらに奥に沈み込みます。慣れてくるとそういうもんだと体が反応して増し踏みしますが、最初のころは結構びっくりしてました。

3.アイドリングストップ

信号待ちでエンジンが切れてから、アイドリングストップ中を示すランプの点滅回数を数えていたんですが、意外と早くエンジンが再始動します。早いときは5秒、長くても30秒ほどしかアイドリングストップしていません。ネットではブレーキを強めに踏んでいるとブレーキ圧が早くなくなってエンジン再始動するとありました。だから、よわーく踏んでいても殆ど変りなく、あまり軽く踏んでいると、エンジン再始動のショックで前にズルッと出たりします。ブレーキから足を離すまでストップしていてほしいのですが、エンジンが十分暖まってもだめでした。

4.サスペンションの硬さ

結構、足が固くタイヤの空気の入れすぎかと思いましたが、タイヤは十分たわんでいるのでサスペンションが固いようです。そのため、軽い車体も相まって、かなりピョコピョコした動きが多いです。335iと比べると体感速度で20km/hぐらい違います。

5.風切り音

遮音が悪いというより、ドアのサッシュ周りの風切り音が大きいです。

総合すると2代目プリウスよりも少し劣るぐらいに感じます。同じ値段なら2代目プリウスのほうがいいかも。ただ、小さいモーターをエンジンと直列につないだ簡単な構造で、こんなに燃費がよくなるものかとビックリします。次はフィットにIMAを積んでくるそうですが、プリウスのシステムだと大きくてビッツクラスには無理でしょうね。
というわけで、結構楽しめました。

|

« 肉球マウスを買ってみたが | トップページ | 死ぬかと思った »

クルマ試乗」カテゴリの記事

コメント

ギクシャク感は、せっかく無段変速のCVTを積んでいるのに全くと言っていいほど生かされておらず、勿体ないですよね。
ブレーキ圧の変化は、プリウスのような回生失効で効きが甘くなることに比べれば、こっちは物理的に作動する分、さほど心配はないでしょう。
町中での運転フィーリングは、マニュアルモードのあるグレードなら、もうすこし改善するかもしれません。CR-Zの人気がある意味それを裏付けているように思います。

投稿: 天河 | 2010/04/04 01:01

CR-Zを試乗したときは、街中でしたが、そんなにギクシャクした印象がなかったんですが。ちょうどエンジンがON/OFFするような速度で速度を上下すると出るみたいです。

投稿: ike | 2010/04/04 07:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 肉球マウスを買ってみたが | トップページ | 死ぬかと思った »