« ナビは優秀 | トップページ | 無事、帰還しました »

ディタイムライトのON/OFF

E350カブリオレのバンパーの下側にはLEDのディタイムライトのようなものがついているのですが、このライトをON/OFFさせるスイッチはありません。どうやって点けるのかまったくわかりません。そもそもライト関係のスイッチが少ないので、AUTOで車に任せています。

ただ、今回の金沢旅行でわかったのは、ワイパーとLEDのは連動しているらしいです。雨が降ってきたのでワイパーをAUTOにスイッチを入れて走っているうち、雨が上がってスイッチを元に戻すのを忘れます。そして、また、ワイパーを動作させるまでもない雨がパラパラ降り出すと、ワイパーが動き出してAUTOになっていたことに気づきます。で、信号で止まってスイッチを切りにしたとき、ディタイムライトが消えます。前の車に反射している光が消えるのでわかります。ところが、すぐにAUTOにしてもディタイムライトが光る様子はありません。
わかんねぇ、どういう論理で光るようになっているんだろう。ドライバが気づかない間にこっそり光るらしいです。

ライトに関しては、まだ不思議なことがありまして。フォグランプを点けるとロービームの配光パターンが変わります。霧で視界が悪くなったとき、後ろフォグを点けるとライトが下向きで横に押しつぶされ広がったように変化するのがわかります。これはフォグをON/OFFすると直ぐに変化するので確認できたんですが。

とにかく、ライトに関してはわからないことが多い車です。そのうち、ハイビームアシストの映像を撮影して紹介しましょう。これは山道にいくと役に立ちます。市街地では動いた試しがありません。

|

« ナビは優秀 | トップページ | 無事、帰還しました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ナビは優秀 | トップページ | 無事、帰還しました »