« あれ、ガイガーカウンターの電池が | トップページ | Googleって、やっぱりすごい »

変わったお菓子、あくまき

Sany1863

変わったお菓子を入手しました。「あくまき」 変な名前でしょ? いや、名前の通りで、もち米を笹の葉でくるんで、灰汁の中で煮こんで膨らんだものです。でっかいチマキみたいなものですね。
これにきなこをつけて食べるそうです。灰汁を使っていから結構保存が効くみたいですね。

ところが、モフモフ。普段ならなんでも舐めたり噛じったりするのに、あくまきは苦手みたいで。きなこがダメなんですかね。 いや、甘いモノが好きな猫は結構いるみたいだし。

Sany1864

きなこをかけて食べるんですが、信玄餅みたいなもんですかね。九州って本州と比べると全体的に甘い味付けが多かったけど、これもその一つ?

Sany1866

葛切りとはまた違って、餅の方にすこし風味があるので、意外と美味しもんです。

|

« あれ、ガイガーカウンターの電池が | トップページ | Googleって、やっぱりすごい »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

>変わったお菓子を入手しました。「あくまき」 変な名前でしょ?

田舎のおばあちゃんが作ってくれていました。
今では、おばあちゃんが他界して、もっぱらお店で買って食べます。

「あくまき」と言えば鹿児島です☆彡
よろしくお願いします。美味しいです☆

投稿: メモ | 2011/06/14 01:21

そうなんですか。地元では普通に食べられているのですね。鹿児島ね、鹿児島!
朝食がわりに全部食べきったのですが、意外とお腹にたまりますね。葛餅とは全然違いました。

投稿: ike | 2011/06/14 07:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あれ、ガイガーカウンターの電池が | トップページ | Googleって、やっぱりすごい »