« 冬の北陸 | トップページ | ルンちゃん、ずいぶん賢くなった »

帰国子女?になったルンちゃん

ルンバの調子が悪くなってから久しかったのですが、この前、修理に出しました。ルンバのサービスセンターに電話して箱に詰めて送る。向こうから修理の金額の電話がかかってきてOKしたら、着払いで届く。 ちょっと忙しかったので届いたまま放置してたんですが、ようやく開放されました。

Nec_0453

箱をあけるとモフモフ達がやってきてお祝いムード? なんだなんだ状態です。

Nec_0454

あれ? ブラシ部分が緑色になっている。昔は赤色だった。
なになに? 基盤交換したから機能的には最新型と同じになったと。それで16ヶ国語をしゃべるようになったと。お前、あっというまに16ヶ国語マスターかよ。人間は英語を覚えるだけでも大変なんだぞ。

いろいろ観察すると、ブラシ周りは全部交換。タイヤはフリーの部分は古いけど、駆動輪は新しそう。サスペンションのバネも少し強くなって腰高の感じ。ケースも黄ばんでいたのになぜか真っ白。

Nec_0455

この充電ステーションの黄ばんだ色。これが修理に出す前の色だったんだけど。

Nec_0490

ケースの横にはこんなシールが。2011年製ってどういうこと?うちのルンバは530だったと思うんだが、530って2011年も作っていたんだっけ?

Nec_0493

どこかにモデル番号がありそうなんだけど、探してみても530の数字がない。このシールっぽい部分。凸凹がなくて印字がないようなんだけど。
ということで、基盤交換というより、あたらしい537に古いタイヤ、バッテリを取り付けて帰ってきたような気がします。値段は1.2万円ぐらいだったような。ま、新しくなったのでいいっか。また頑張って走ってね。


|

« 冬の北陸 | トップページ | ルンちゃん、ずいぶん賢くなった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 冬の北陸 | トップページ | ルンちゃん、ずいぶん賢くなった »