« 金環日食は見れましたか? | トップページ | 一気に枝豆が成長 »

メーデー、メーデー、ダンゴムシ攻撃が

この週末、なかなか天気が良くてよかった。最近、変な天気が多くて竜巻が発生したりヒョウが降ったり。
で、1週間前に植えた期待の星。花壇で枝豆栽培。とうとう芽が出てきました。
やった!これで第一関門クリア。どんどん育てよぉ! 近寄って観察してみる。
おうおう、デッカイ葉っぱというか、豆というか。伸びてきてるぞ。これ、豆の部分があがってきて、黒い皮がポロリと落ちてるし。

Nec_2410

が! そのそばにはダンゴムシが。 あーーーー、食ってる奴がいる。
それも1匹2匹の数じゃないぞ。どうしてくれる、こいつら。

というわけで、最初から前途多難な状況となりました。
ダンゴムシ退治の薬かってこなきゃ。でもDIY店に行ってる暇ない。Amazonで注文するか?

|

« 金環日食は見れましたか? | トップページ | 一気に枝豆が成長 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やっぱり野菜作りは楽ではありませんね。

投稿: すしえ | 2012/05/29 18:58

ううう、可愛いダンゴムシちゃんをいじめないで。(/_;)

高校の頃、生物の実験でダンゴムシちゃんを千匹以上集めてきたことがあります。彼らが一番たくさんいたのが、学食の裏のゴミ捨て場でした(笑) 要するに、人間の食べかすなら何でも食うんです。

逆に言うと、ike さんも庭や花壇で枝豆を育てずに、ダンゴムシが上がってこないような、日当たりの良いベランダとか廊下で育てればいいんです。殺虫剤とか撒くと、枝豆に吸収されて毒物になって食べられなくなりますよ(笑)

ちなみにダンゴムシは梅雨時が繁殖期でして、豆のようにでかくなった個体は大ていメスで、捕まえて裏返すと無数の黄色い卵があって、つまようじでつついてやると、小さい幼生が妖精のように出てくることもあります。

# 節足動物って調べると面白いんですけどね。神経節に電極入れて脳波を取っても面白いし。(^_^;)

投稿: ねこねこ | 2012/05/29 19:58

うちも昨年はゴーヤをやられました。お陰で省エネにはなりませんでした。
他の葉っぱ食べないでゴーヤだけ食べたのか不思議です。
同じように芽が出た状態でしたのでこの辺りに何かありそうです。

投稿: 初代ゆーざー | 2012/05/30 20:35

うーむ、やっぱりダンゴムシにはどっか行ってもらわないと、この花壇が空っぽになってします。
でも、この枝豆、成長が早いので、ダンゴムシが届かない感じまで伸びてきているので、意外と被害は少ないかも

投稿: ike | 2012/05/30 23:57

うぜぇ!! コイツら存在する意味あるのか???
我が家では、見つけ次第火炙りの刑です(ライターで炙ってあげます)

投稿: e91-320i | 2012/06/02 10:10

そ、そんな。
ダンゴムシの薬が手に入ったので、帰ったら撒いて食べてもらいます。でも、そこまで心配しなくても大きく育ってきたら大丈夫のような

投稿: ike | 2012/06/02 10:32

うーむ。ダンゴムシ駆除の薬はあくまで観葉植物だけに使って下さいね。食用植物に使うと、豆などの食べる部分に濃縮されて、食中毒を起こすことが多いです。

# そういう患者さんが多い。(^_^;) キリンの新製品のコーラも下痢を起こす患者さんがすごく多いです。トクホを取得するのにかなり賄賂使ったに違いない。酒屋が出す清涼飲料水はこの手の「毒物」が多いですけど。

私個人は職業柄、「ありのままの生態系」が大切だと考えているので、みなさんの考え方にはちょっと同調しかねますねぇ。

ike さんの30日の発言のように、プランターなどである程度成長させてから、つまりダンゴムシなどの被害に合わないように伸ばしてから、花壇に植え直すのが一番ベターと思いますよ。

実は私、職場の病院の寮の中庭にシロツメクサを植えたんですよ。これがカタツムリの幼生によく食われるんです。んで、わざと青酸化合物を葉っぱに貯め込むシロツメクサの苗をロシアから取り寄せて、遺伝子操作で組み込んでみたら、カタツムリの被害がほとんどなかった、つまりカタツムリの幼生が青酸で死んだので驚いてしまいました。(^_^;)

やっぱ、薬を使うのなら、こういう自然にあるものを使うべきでしょうね。(分子遺伝学の話は難しかったかな)

投稿: ねこねこ | 2012/06/04 06:14

ついしん。毒物というと、グレープフルーツも極めて危険ですよ。

薬剤師の方なら知ってるはずだけど、高脂血症剤の血中濃度が高くなって横紋筋が融けるとか、主に小腸にある CYP3A4 という酵素が阻害されて Ca拮抗薬が効かなくなるとか、とにかくたくさんの副作用が認められてます。早い話、太り気味の人で内科に罹ってる人はグレープフルーツが含まれてる清涼飲料水は一切飲まれない方が賢明かと。他にも風邪薬はコーラで飲んではだめ。アスピリンが効かなくなる。精神科の薬を飲んでる人も同じで、アルコールは一切禁止です。

薬を飲む水もアルカリイオン水を使ってはいけません。特にテトラサイクイン系抗生物質とかビタミンDが阻害されます。個人的には、いろはすかクリスタルガイザーのような軟水をお薦めしますね。

それからコンビニで売ってるマオウが入ったビタミン剤も、極度の中枢神経の興奮をもたらします。時々、アクセル踏み込んで、足首が取れた患者さんが運ばれてきたり。救急にいると、人間って情けないなと思ったりします。

有機化学や生化学に詳しくない人はびっくりすると思うけど、結構生活の回りに毒物は多いんです。それじゃ、出勤時間なので。

投稿: ねこねこ | 2012/06/04 06:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金環日食は見れましたか? | トップページ | 一気に枝豆が成長 »