« Kindle Fire HDのアンテナを強化 | トップページ | Kindle本を作ってみました、そしてストアに並べてみた »

日産 ノートに試乗して来ました

久々に日産のディーラーに出かけてノートに試乗して来ました。この前乗ったのは、2年前のリーフだったっけ。今度のノートはエンジンをダウンサイジングしてスーパーチャージャーをつけて来ました。ターボでなくスーパーチャージャーです。ヨーロッパから入ってくるダウンサイジングエンジンは、大抵、ターボチャージャーですので一味違いそうです。

Nec_1075

今日は道が混んでいて試乗にはあまり適しませんが、とにかく出かけて見ることにしましょう。座った感じは少しヒップポイントが高めで、周囲の見晴らしはいいです。運転しやすいです。運転手の乗っている位置がちょっと前気味なので、旋回するときはワンボックスっぽい回頭性。

インパネのメーターは大きく見やすいです。これはいいですね。燃費や走行可能距離などいろいろ表示できますが、これらの意味が少し分かりにくいので、ちょっとだけ説明のアイコンとか入れておいたほうがいいような。ま、慣れれば関係ないんでしょうけど。

足腰は固めですがタイヤが柔らかめ。事実、185/70R14で扁平率は大きめ?組合せとしては合っています。一番感心するのはCVTの出来。これまでのCVTの印象は、エンジンがグォーンと上がるんだけど、前に進まないんだよねぇ、って感じでした。このCVTはかなり低い回転を保ちながらトルクで引っ張っていく感じ。だから煩くないし扱いも簡単。随分と良くなりました。スーパーチャージャーとの相性はかなりいいと思います。

後部座席がかなり広い。私の姿勢に合わせた後ろに乗っても、膝の前に20cm以上スペースがあります。足も普通に組めるぐらい。

燃費もまずまず行きそうです。街乗りで15kmぐらい。高速に乗れば20kmは軽く超える感じ。そもそも出足が軽くて車全体が軽いんです。1トンぐらいしかないですから。マーチ、フィットのプラス100kgぐらいです。サイズはひとまわり大きいですけどね。

Nec_1077

試乗を終えてタイヤを見てたら、あれ? この黒いヒダ。どこかで見覚えある。これってタイヤハウスからタイヤがはみ出して車検通らないときに使う手法ですよね?BMW5シリーズの前フェンダーについてるのと一緒。
マジにタイヤはみ出したので付いているそうです。もうちょっと後ろを膨らませるだけなのに、デザインがボッたりするから絞ったんですかね。 ちなみにネジ2本で簡単に取れそうです。

全体的な印象として、とても取り回しや出足がよく、扱いやすい車でした。
ちなみに、エンジンの種類が普通のとスーパーチャージャーのと2種類あるんですが、スーパーチャージャーのほうが75%を占めているそうです。

|

« Kindle Fire HDのアンテナを強化 | トップページ | Kindle本を作ってみました、そしてストアに並べてみた »

クルマ試乗」カテゴリの記事

コメント

遅かったですね~。
扱いやすいし後席も広いし町中では十分ですね。
少し気になったのがロードノイズでした。

2週間位まえにアスリート乗ってきました。
良く分かんなかったですが大きいです。
良い車なんだろうけど内装がフラッグシップの割に
チープな感じがしました。

投稿: eki | 2013/02/01 08:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kindle Fire HDのアンテナを強化 | トップページ | Kindle本を作ってみました、そしてストアに並べてみた »