« Kindle本を作ってみました、そしてストアに並べてみた | トップページ | 沼津の見晴らしがよい場所、香貫山 »

かなり上位の美味しい蕎麦屋、登茂吉

ちょっと鶴見に用事がありまして。お昼をどこで食べようか探してたら、蕎麦屋で登茂吉というのが人気らしいので行ってみました。義姉が鶴見にいるものですから、「お昼、どこがいい?」と聞いたら、その返事も登茂吉でした。

Nec_1110

5台ぐらい停められる駐車場があるので、停めて店内へ。

Nec_1112

ベルト駆動の石臼がグルグル回って、そば粉を挽いてました。このベルトの様子からすると、昭和の時代から使っている白物ですよ。昔、うちは撚糸工場やってたから、こういう機械がたくさんあった。

Nec_1113

天せいろが1700円でちょっと高いんだけど、これを大盛りして、美味しいよと聞いていた蕎麦のすいとんも注文。二人で分けて食べることに。このエビのてんぷらが、思いの外、大きくて、それがまた、衣が軽くて油っぽくないんですわ。こんなに軽く揚がるんだ。

Nec_1114

続いてすいとん。たくさん入ってます。3つめを頼まなくてよかった。食べきれなかったわ。
自分的にはすいとんより、天せいろのほうがいいかな。ここの天ぷらが旨いんですわ。天ぷら屋をやっても行けそうなぐらい。もちろん、蕎麦もうまいんです。
結構おすすめの店。でも、人気があって、お昼は行列できるそうですよ。私達がいったときはお昼時を過ぎようとしてたから、少し待つだけで座れたけど。

|

« Kindle本を作ってみました、そしてストアに並べてみた | トップページ | 沼津の見晴らしがよい場所、香貫山 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Kindle本を作ってみました、そしてストアに並べてみた | トップページ | 沼津の見晴らしがよい場所、香貫山 »