« AR Droneの背中にビデオカメラを背負って | トップページ | 祝、東京オリンピック2020 »

ドルツ ジェットウォッシャーを使ってみました

1232549_516151848458958_1388855318_

インプラントしてから、3か月毎に歯医者に検診にいっています。行きつけの歯医者さんは、とても上手で、ちょっとした変化も見逃さずに調整してくれます。この前は、なんとなく奥歯の歯茎が減った感覚があったのですが、原因はインプラント部分のかみ合わせが、ほかの自前の歯よりきつくなっていたことでした。

で、毎回、歯垢チェックされて研磨されるのですが、邪魔くさがりなので、いつも歯磨き指導されます。歯の間をフロスで磨くってめんどうなのよ。糸ようじ使うのがせいぜい。でも、糸ようじって、歯の間に挟まって取れなくなったり、糸が切れたり、これまた大変なのよね。

そこで、新しいアイテム登場。これ、水が勢いよく出て、歯の間の食べかすなどを取り除いてくれるやつです。昔、レビューを見た時には、洗面台がびしょ濡れになると聞いたので、あきらめてたんですが、物は試し。
使い方も簡単で、意外と病みつきになります。歯と歯茎の間が気持ちいい。

1174404_516157495125060_1061887127_

でも、もう少しコンパクトにするとか、場所を取らない設計にしてほしいんだなぁ。洗面台のまわりはいろんなものがあるから、邪魔なのよ。この水を入れる部分。目盛がついているけど、そんなの使う人いるのかな。タンクを取り外して満タンにして使い切っちゃうんじゃないのかな。だったら、タンクを2重構造にして、中のバケツで水を汲んで入れる仕組みにして、タンクを取り外ししなくてもいいようにすれば、もっとなんとかできるんじゃない?

そんなわけで、これを使って3か月後の検診がどうなっているか、ちょっと楽しみにしております。

|

« AR Droneの背中にビデオカメラを背負って | トップページ | 祝、東京オリンピック2020 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり歯間ブラシと、フロスを使うのがベターかと思います。
クレスト・グライド ディープクリーン・フロスは切れにくくお薦めです。

http://www.456.com/pages/detail.php4?serial=73&id=5-34-7&mode=item_impression

そのうちにドルツの歯間ブラシが出てくるような気がする…

投稿: すしえ | 2013/09/01 16:35

歯間ブラシを使うのが下手でして、先でチクッと歯茎を刺して血が出たり。ゴムのもあるけど、なんかイマイチ。
そんなわけで、しばらく、これを試してみるです。

投稿: ike | 2013/09/01 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AR Droneの背中にビデオカメラを背負って | トップページ | 祝、東京オリンピック2020 »