« マツダ コネクトを触ってきました | トップページ | アウディコネクトをいじってきました »

カップヌードルミュージアムに行ってきました

2年ほど前に出来たらしいのだけど、同僚から株主優待でチケットをもらって、行こう行こうと思っているうちに、いつの間にか失効。今度こそということで、行ってみました、カップヌードルミュージアム。正式名称は、カップヌードル発明者の安藤百福発明記念館というらしいけど。

P2013871

それにしても、どこにあるのか知らなかったのだけど、横浜ワールドポーターズの隣のこの茶色いビルなのね。カップヌードルの模様にでもしたほうが、それらしくていいんじゃないかなぁ。ときどき前を通るけど気付かなかった。

P2013873

信号待ちをしていると、向こうに立っている人が首から変なものをぶら下げている。あれは中身がカップヌードルではないだろうか。もしかして自分で作ると最後はああいう風になるわけ? でも、予約が必要だという話もあるしな。

優待券をもって受付に近寄っていくと、ササッと係の人が近寄って行きて、案内をしてくれた。どうやら株主優待券を持っているひとは優先的に受付する仕組みらしい。並んでいる人の一番前を追い越して受付完了。さすがだ。5時からのカップヌードルを作るアトラクションも整理券の空きがあるから作っていきませんか?と勧めてくれた。

P2013876

中には最初のチキンラーメンから延々と今までのインスタントラーメンが展示されてます。記憶に残っているのは、チキンラーメン、出前一丁、ラ王、UFO、カップヌードルとかですね。UFOの蓋がシールになったのはかなり画期的だと思った記憶が。湯切りで失敗しないし。 それにしても、途中から種類が爆発的に増えて、わけが分からなくなってました。

P2013885

ここがその作る所。人がいっぱい。うぉー、この中に入っていって作業するのか?大変だな。

P2013886

まず、300円でカップを購入、それに絵を書いて麺を詰める工程に並ぶ。

P2013894

すると、カップに麺を入れる装置を手で回して麺を詰める。工場で実際にやっている工程を人間が体験するってことですね。

P2013901

更にスープの味とたくさんの具の中から4種類選んでいれてもらう。それを蓋をシールする機械に入れて蓋をする。

P2013907

セロファンに入れて簡単に口を閉じた後、熱風が吹いている機械を通すと、セロファンが熱で縮んでピッタリ。

P2013912

なるほどねぇ、よく考えてありますわ。

P2013913

で、最後に自分で空気袋に詰めて、ポンプで空気を入れてパンパンにしたのが、あの横断歩道で立っていたひとが首から下げていたものと同じのに。これねー。よくよく考えたらカップラーメンを下げてるって奇妙だけど、こうするとちょっとお洒落にみえるわ。

というわけで、無事、カップヌードルミュージアムを制覇。実はこの後、ゼログラビティという映画を見たのだけど、久しぶりに見た3D映画。アバターのころからかなり進化していて疲れなかった。まさか、3Dメガネをもう一度持って行って使う機会が来るとは思ってなかったけど。

|

« マツダ コネクトを触ってきました | トップページ | アウディコネクトをいじってきました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

昨日は本当にスミマセンでした。
今度の時にはおなか空かしてきて下さい。
あっ、奥様も普通に男子と同じ量を食べるの秘密にしておきますので...
あの小柄な体にどうやって収まるのか謎!?
驚く場所も乞うご期待。

投稿: (元)下町育ちの案内人 | 2014/02/02 08:43

流石に同じ量のではなく、麺の量が半分のを頼みましたよ。

投稿: ike | 2014/02/02 14:15

中では食事できないのですか?
容器のサイズが同じで半分だとプカプカになりそうですがその分を具を増やしてくれるとか。
絵は本体に描くのですか?

投稿: (元)下町育ちの案内人 | 2014/02/02 22:05

食事できるフロアがあったけど、すでにCLOSEでした。
何を食べられたのかなぁ。

ラーメンは麺が半分だけど、具がその分種類が多かったです。

絵はカップの外側にマジックで書くのだけど、まー、ぬりえ感覚なので、子供はずっと頑張っていて大変。

投稿: ike | 2014/02/02 23:23

何か本当に行くのかな~。
この際運動不足のお二人には滝のような汗をかいて貰う為にスパルタンでいきましょう!
果たしてついてこられるのかしらん。

投稿: (元)下町育ちの案内人 | 2014/02/27 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マツダ コネクトを触ってきました | トップページ | アウディコネクトをいじってきました »