« 我が家に3Dプリンタが来ました! | トップページ | 電気の契約をおトクなナイト10へ移行 »

Chromecastがやってきた

アメリカで先行発売されていたChromecast、やっと日本にも入ってきました。ちょっと試してみたかったんですよぉ。というのも、壁にかけたAQUOSのネット機能が貧弱で、とてもブラウザで検索する気にもならないし。で、Chromecastがあればなんかできるんじゃないかと。

P5296143

梱包されているのはこれらの品々。ちょっと余計なものが多いんだけど。一番左が本体のHDMIに挿すドングル。あとはUSBケーブルとかACアダプタとか、HDMIに直接させないときにかませるケーブルだとか。ACアダプタとUSBケーブルを外してくれたら、4千円を切る価格になると思うんだけどな。

P5296145

ドングルは手のひらサイズ。きっと中身はLinuxなんでしょう。

P5296146

さあ、これを壁に掛けたAQUOSの裏側に取り付けなければいけないんですが、これが一苦労。金具で付いているので隙間なんてほとんどない。

P5296149

二人がかりで壁からはずし、ドングルをHDMIに差し込みます。

P5296148

HDMI延長ケーブルは使わずじまい。もちろんACアダプタも。USBケーブルは長いからまとめるのがちょっと大変。

P5296150

さて、壁に戻して電源ON。HDMI入力に切り替えると画面がでてきました。取り付けは成功しているようです。

P5296151

iPad miniで画面に表示されたURLにアクセスすると、セットアップするためのアプリをダウンロードすることになっていた。

P5296152

アプリを立ち上げると、まず、Chromecastのアクセスポイントにつなげという。最初はiPad miniからChromecastに直接つなぐらしい。ということは、ChromecastはWiFiアクセスポイントでもあり。

設定でChromecastがアクセスポイントとして見えているので、つないでアプリに戻ると認識された。

P5296155

Chromecastに数字が映って、iPad miniと同じものであることを確認。

P5296156

次は地域を選ぶ画面になるので、日本を選択。うーん、いつ終わるんだろう。

P5296157

次はChromecastを挿しているTVに名前をつける。とりあえずアクオス。

P5296160

あと、Chromecastから接続するさきのアクセスポイントに情報を入れる。つまり、設定しているときは、iPad miniからChromecastアクセスポイントを通して設定し、運用するときには、Chromecastがアクセスポイントに接続してインターネットやPCと繋がる仕組みらしいです。

P5296163

Chromecastの最新ファームがダウンロードされて書き換えられ、ブートし直すと設定完了。やっとここまできた。

P5296166

まずはYouTubeにアップしてある画像を再生してみる。YouTube画面の右下にキャストボタンがあって、それをONにしておくと、再生はTV側で行われ、PC側は操作画面になるようです。

P5296167

あと、Chromeブラウザに拡張機能を入れると、ChromeのタブをTVにキャストすることができます。まあ、使い方としてはこれぐらいかな。あとはChromecast対応アプリがいろいろ出ているようなので、それらを試してみるのもいいけど、自分画像をYouTubeにアップして、あとでTVで楽しむというのが、一番わかり易い使い方ではないでしょうか。

|

« 我が家に3Dプリンタが来ました! | トップページ | 電気の契約をおトクなナイト10へ移行 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 我が家に3Dプリンタが来ました! | トップページ | 電気の契約をおトクなナイト10へ移行 »