« ウォーターベッドのマットレスを交換しました | トップページ | 3Dプリンタで時計の文字盤の作り方 »

電気料金「おトクなナイト10」は本当にお得?

電気料金の契約を「おトクなナイト10」に切り替えて2回目の検針がありました。前回は、切り替え日から次の検針までの日数が短かったので、得しているのか実感がほとんど無かったのですが、今回はしっかり31日間の検針。
昼間が221kWh、夜が216KWh、合計437kWhで、13927円でした。 燃料調整費や再生エネルギーとか電化厨房割引とかあるので、分かりにくいので、以下のように比較してみます。

従量電灯C、基本料金、第1段階から第3段階までの料金
おトクなナイト10は、基本料金、昼間料金、夜間料金

そうすると、従量電灯Cでは14465円、おトクなナイト10では12461円、およそ2000円安くなっています。
おー、やっと得している実感が出てきました。 しかし、2千円なんですけどね。

もっと昼間の電気を減らして夜間に移動できれば、もっと得なのですが、冷蔵庫や土日の昼間のエアコンは止めるわけにもいかず。 ぜんぜん得にならなかったら1年後には元の契約に戻そうと思ってましたが、もうすこし頑張って夜な夜な電気を使うように努力しようと思います。

|

« ウォーターベッドのマットレスを交換しました | トップページ | 3Dプリンタで時計の文字盤の作り方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウォーターベッドのマットレスを交換しました | トップページ | 3Dプリンタで時計の文字盤の作り方 »