« 水中ロボット製作中、その2 | トップページ | 3Dプリンタの作品を台座にくっつける方法 »

NEXEN N7000の評価

NEXEN N7000で1ヶ月、2000kmほど、いろんな状況を走ってだいたいの評価が出来ました。

■総評
とてもいいです。とても8600円のタイヤとは思えません。取り付け時のバランス取りは苦労するようですが、とってしまえば真円だし。パターンは細かく低速時の音は普通ですが、高速領域になると音がなくなって静かになります。横方向の剛性感もありハンドルはシャキッと。ドライでもウエットでもグリップもあります。 もう1回買うか?と聞かれたらYesです。

■乗り心地
XL規格のためかサイドウォールはあまり薄くないです。しかし、タイヤ接地面に近いところが一部、薄くなっているので、ここでショックを吸収するようです。うちの車の指定空気圧は最低値が前後2.5kなのですが、2.4kぐらいが丁度よくて、さらにマイルドにしようとしたら2.3kぐらいでもいいです。2.2kにするとボコボコ感がでます。今は2.3kで走ってます。

■ハンドリング
サイドウォールが立っていてシャッキリ感があります。まるいタイヤだとワンテンポ遅れて曲がりますが、このタイヤは横揺れが少ないので遅れが出ません。


■グリップ
可もなく不可もなし、という感じです。ドライでもウエットでも大丈夫です。最近、たくさん雨が降ってますが、水が浮いているところでもタイヤが浮いてしまうことはありません。急ブレーキでもガツンと効く感じではなくて、ギュギュっと効く感じです。

■音
60km/h以下では普通です。このタイヤに丁度いいのは120kmぐらいで、この近辺では音が小さくなり静かになります。体感速度で10km/hほど遅く感じるぐらいいい感じになります。このタイヤは高速走行向きなのかもしれません。

■燃費
普通です。良くも悪くもありません。いつもと燃費は変わらないです。

■耐久性
どうなんでしょう。まだ2000kmぐらいしか走ってないですが、減り具合は普通みたいです。前輪の角のブロックにブレーキングの削れが分かるように減ってきましたが、いつもこんな具合です。 この前のNANKANG NS-20は固くて全然減る様子がなかったですが、これはそんなことないです。

|

« 水中ロボット製作中、その2 | トップページ | 3Dプリンタの作品を台座にくっつける方法 »

」カテゴリの記事

コメント

今度のは気に入ったようですね。
でもアジアンはバラツキがあるみたいだから要注意
かもしれないですね。
こんなことやっている暇あるの~?
さっ、これから二度寝しようっと。フフフ

投稿: | 2015/07/05 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水中ロボット製作中、その2 | トップページ | 3Dプリンタの作品を台座にくっつける方法 »