« トーヨータイヤ PROXES CF2の印象 | トップページ | C350eに試乗しました »

ADSLを廃止してAterm MR04LNモバイルルーター化計画

ときどき富士山の家の方に行くわけですが、もちろんネット環境がないと話にならないのでADSLを引いてます。 しかし、山の中だから光回線はムリで、ずっとADSL。 速度的にはそんなに不満はないけれど、掛かる費用を計算してみると、固定電話+ADSLで4400円ぐらい。 それにパソコン通信時代から契約しているNiftyのADSL契約が2000円。 もうNiftyはこのブログぐらいしか利用してないしなぁ。 メールみないし。

そこで、このネット環境をモバイルルーター化して費用削減にトライすることにしました。 いまモバイルルーターは1万円ほどで手に入るし、格安SIMを使えば2千円ほどで契約できるだろうから、月々4千円ほどの節約、1年で4.8万円なり。 ということで、まずはモバイルルーターの選定から。

Img_20170506_085752

ネットでいろいろ評判を見ているとNECのAtermシリーズが良さそう。けっこう昔からやってる製品だし、マニュアルでは外部からのアクセスが出来るよう、ポートマッピングとか機能があるし。 ほとんど無人で動いてもらうわけだから、1に安定動作、2に外部アクセス機能 がないと候補除外です。 今回はクレドール付きのAterm MR04LNにしてみました。

そして、次に格安SIMをどこにするか? 検索しているとu-mobileという会社のLTE使い放題が2500円ほどで手に入ることが判明。 さっそくAmazonで注文して入手。 ここにいてもAmazonが届くから生活に不便はないから。

とどいたSIMをセットしてネットで開通手続きしてすぐに使い始めました。調子は上々。 そして、外から見れるようにDDNSをなんとかしなきゃいけないわけですが、いま使っているIO-DATAのルータには、IO-DATAのDDNSが無料で使える機能がついていたので、それを利用していたのだけど、 モバイルルーターのLAN側にそれを繋いでDDNSの登録を掛けると、IO-DATAのルーターとモバイルルーターとの間のIPアドレス、つまりローカルIPを登録してしまってダメでした。 まあ、ルーターのWAN側のIPアドレスを登録しにいくんでしょうねぇ。

そこで、つぎの手段としては、フリーのDDNSを提供しているサイトを利用。 いくつか試してみたけど、MyDNSが一番手軽で良さそう。 DDNSへの登録もHTTPでページアクセスするだけで、自動的にアクセスしてきたグローバルIPを登録してくれるし。 ところが、どう頑張っても外から見えない。 変だなぁとモバイルルーターの設定とか登録されているDDNSのIPアドレスとか見てたら、 このu-mobileのサービスは、モバイルルーターに割り当てられるWAN側のIPアドレスがローカルIPっぽいです。 モバイルルーターの情報表示で見えるIPアドレスと、MyDNSで登録されるIPアドレスが違う。  そうなんです。 ここで初めてu-mobileのIPアドレスがローカルだと気づいたわけで。 ネットで検索してみると、最近の格安SIMはローカルIPが割り当てられるのが普通で、グローバルIPは稀だそうな。 そうなんだぁ。 スマホにはOCNモバイルONEを使ってたし、 会社のモバイルルーターはY!mobileだし、そんなこと気づきませんでした。

試しに、スマホに挿してあるOCNモバイルONEのSIMはをモバイルルーターに挿してMyDNSに登録すると、IPアドレスが一致して、URLでモバイルルーターまで届いて、カメラにアクセスすることができました。 ああ、u-mobileは1ヶ月つかって解約だわ。

そんなわけで、モバイルルーターについてきたOCNモバイルONEの通信専用SIMを使って、10GB/月のコースを開通手続きして、このブログも書いているわけです。 通信速度も空いているときは下りが5Mほどでるので、ADSLの2Mよりマシ。 でも、この辺の携帯電話のアンテナが少ないんでしょう。GWで観光客が近所の遊園地とかにたくさんやってくると、LTEでつながるのが難しくなって3Gに落ちちゃうし、速度も1M以下に下がるし。

このAterm MR04LNはSIMが2枚刺さるので、u-mobileとOCNモバイルONEの2枚を切り替えながら、回線速度とか見てたんですけど。 u-mobileのほうが3日目ぐらいから全然だめになってきて、OCNモバイルONEの下りが5Mぐらい出ているときでも、u-mobileだと100Kも出ない状況。 これ、最初だけ速くしといて、あとから遅くするような仕掛けがしてあるとか? 解約しようにもu-mobileのページですら満足に表示できない状況でして。 頭にきてOCNモバイルONEのSIMで繋ぎ直して、すんなり解約。 どうなっとるんですかねぇ。

Img_20170506_080907

そして、解約したらSIMを送り返せという面倒さ。 SIMなんて使い捨てじゃないんだっけ? というわけで、厚紙に両面テープで貼り付けて、送り返そうとしているところであります。

さて、DDNSのほうは完全には解決していなくて、モバイルルーターに割り当てられたグローバルIPが変わったら、MyDNSに登録し直さないといけません。 いま、その仕掛けが用意出来ていないわけですが、余っているRaspberry piを持ってきて、1時間に1回ぐらい登録しなおすスクリプトを組んで対応しようかと思っている次第です。


|

« トーヨータイヤ PROXES CF2の印象 | トップページ | C350eに試乗しました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

LANケーブルが繋げるWi-Fiルーターがもっと増えると選択肢が増えるんですが、うちではMR03を使用しており一回スピードが極端に遅くなり交換して貰いました。
いくら安くてもサポートが酷いとたまらんですよね。
以前so-netの解約時も期限までにSIMを返せと言われて大変だった事を思い出します(b-mobilはそんな事は無かった)。

投稿: すしえ | 2017/05/08 18:31

MR03って同じAtermシリーズですね。ハードが原因で遅くなることがあるんですか。交換して直ったならそうなんでしょう。
ADSLは遅かったけど、速度はいつも安定していて、映画を見るのに苦労はしなかったんですが、モバイルルーターはちょっとむずかしいかも。

投稿: ike | 2017/05/08 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トーヨータイヤ PROXES CF2の印象 | トップページ | C350eに試乗しました »