« ファスナーの手作り体験が面白い!YKKの工場見学 | トップページ | タイヤをハンコック Ventus V12 evo2に替えました »

薬やサプリを袋詰するマシンを作りました

夫婦揃って、アレルギーや尿酸値の薬を毎日飲むんですが、一緒にいくつかのサプリも飲んでます。毎回、容器から必要個数を取り出すのが面倒なので、奥様は週に1度ほど袋に詰めてますが、それがとても面倒だというので、こんなマシンを3Dプリンタで作ってみました。名付けて「薬袋詰マシン」 なんのひねりもない名前。

完成した姿

同じものが作れるように3Dモデルを上げときますので、必要に応じて印刷してご利用ください。他には直径3ミリx長さ35mmのネジとナットが必要ですが、DIY店に普通に売ってます。

皿には8個の区画がありますが、1つの箇所には穴が当たるので、7袋、1週間分を一度に作れます。薬の錠剤はそんなに大きくないので問題ないですが、サプリでは大きなものがあるので、たくさん入れると引っかかるときがありますが、そういうときはツンツンして落とします。前は薬やサプリをランチョンマットに並べて、それを1袋ずつ摘み入れてとやってました。一応、時間短縮になるということです。

皿に薬とサプリを入れたところ

3Dモデルはここからダウンロードしてください => 薬袋詰マシン.zip

 

|

« ファスナーの手作り体験が面白い!YKKの工場見学 | トップページ | タイヤをハンコック Ventus V12 evo2に替えました »

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファスナーの手作り体験が面白い!YKKの工場見学 | トップページ | タイヤをハンコック Ventus V12 evo2に替えました »