マスキングテープで4年越しの壁紙修理

去年、TVを見てたら、マツコ・デラックスの番組でマスキングテープの世界、みたいな放送がありました。 ふーん、マスキングテープもいろいろオシャレになって、それじゃマスキングじゃなくて、ラップングテープとかデコレーションテープとか呼んだようがいいんじゃないか? と思って見てたら。 幅のひろーいマスキングテープが出てきまして。 これで壁にアクセントつけて云々という話題に。

そういえば、うちのトイレの壁紙。実は、4年前にドアの枠が一部、シロアリにやられまして。隣の浴室のドアの部分は業者に頼んで直してもらったんですが、また1年後に見つかったものだから、もったいないし自分で直してあげようかと、工事してあげました。

Nec_0750_2
Nec_0752_2

このドアを挟んで内側と外側の木材がやられてたので、削って掘り出して、新しい木材に入れ替えて、つなぎ目をパテで埋めて。

Nec_0753

最後に塗装して木部の部分は殆どわからなくなったんですが、そのとき壁紙を少し剥がしたもんで、そこんところが手付かずのまま4年経過。 いや、途中、壁紙を取り寄せて直そうともしたのですが、いつものまにかそのまま。
それが、あのTVを見ていて、このマスキングテープの幅広のやつ。これなら幅も丁度いいし、いくつか柄の種類もあるし、試してみてもいいな、と。 ネット画面で見てると、どうやらとても薄いみたいで。 そりゃそうですよね。だって元はマスキングテープなんだから。 壁紙じゃないもん。

P3164737

で、買ってみたのはこれ。銀色。いまの壁紙なら、この銀色にしとけば、なんとなく縦のラインに見えて違和感が少ないかも。とは勝手な想像。

P3164739

とっても薄いので、試しに壁に貼ってみてどうなるのか試してみることに。この壁は猫が引っ掻いても傷がつかない腰壁なので、ここで試しを。 うーん、かなり薄い。

「P3164729.JPG」をダウンロード

4年経過の再スタート時点はこんなです。ぜんぜん変わってない。

P3164742

まずは1枚め。1枚だけだと薄すぎて裏写りするし。下地の凸凹がそのまま見えるし。

P3164745

下地がよくてシワが出なければ、まあまあ見た目はあるんですけど。これじゃもう2枚ぐらい重ねないと。

P3164747

これで2枚め。どうですかねぇ。もっと明るいキラッとした銀色かと想像してたんですが、なんか暗い。

P3164754

3枚目。10m巻なのでまだまだ余ってますけど、結局、薄いから下地の凸凹がなかなか目立たなくなるまでは難しい。 もっと分厚い壁紙をつかって、下地を作ってから出ないとダメだな。 というわけで、ストップ。
しばらく、このまま使ってみて、奥様の感想も聞きながら、もう1回、ちゃんとした壁紙でやり直すかどうか考えます。

| | コメント (1)

チューブタイプのウォーターベッドのマットレス交換

ウォーターベッドのマットレス、やっぱり20年を超えてくると水漏れが発生するようになりまして。前にも横浜のを1台交換しました。そのときは、ワンバッグ型だったんで交換が大変で。とにかく重い。中にスポンジも入っているし水が完全に抜け切らないわけです。 今度のはチューブ型で1本1本の重さはたぶん30kgぐらいだから二人がかりで運ぶことができます。それが全部で7本。

さて、前回と同じく、マットレスは日本では極端に手に入りにくいので、アメリカのAmazonに行きます。ところが、売ってはいるものの、日本に発送できるものが見当たらない。 じゃ、ebayに行って探して見るんだけど、あまり取り扱いがない。 どうしよっかなぁ。 そしたら、アメリカAmazonでもチューブ1本単位で買うなら日本に発送できるのがありました。 長さは74,71,66インチの3種類。いま使っているのと背を比べると66インチで良さそう。 で、Amazonに注文。

Photo

7本注文して送料と税金を合わせて1万9千円ぐらい。およそ1週間で届きました。やっぱAmazonは安心だ。絶対届くし。ebayは結構ヒヤヒヤだしね。

Img_20160806_132237

古いチューブを風呂場に運んで水抜き。くるくるっと丸めれば普通ごみでポイできるので処理は簡単。この前のワンバックは解体するのが大変でしたからね。

Img_20160806_133829

これが届いたチューブ。いまのよりちょっと薄めのようなきがするけどサイズはピッタリだった。

Img_20160806_132707

古いチューブを取り出して掃除。なんせ20年も前のことですからね。水拭きすればそれなりに汚れはついてくる。

Img_20160806_134851

ほんとはでっかいペットシーツみたいなのが敷いてあって、そのうえにチューブが乗っかっていたんだけど、水漏れしたときに吸い取る役目なんだとおもう。だからモフモフのペットシーツを何枚か敷いてみて。

Img_20160806_143418

台所でぬるま湯を入れて、二人で担いで2階へ。それを7回繰り返しやっと完成。1週間ほど寝かしたら、もう1回、空気抜きをすることにします。いまは水にいっぱい空気が溶けているから、空気抜きしてもすぐに出てくるし。
というわけで、およそ2万円で交換することができました。メデタシメデタシ。

| | コメント (0)

E17口金のLEDライト

Sany0166

シャープのLEDライトを見てから、俄然、電球をECOにする魂が再燃しました。この前、白熱灯から蛍光灯型電球に変えるマイブームが来たのは2008年のこと。あれから2年、今度はLED電球です。シャープのLED電球は電球そっくりなんですが、うちは殆どが蛍光灯のダウンライトで、裸電球の形でついている照明器具はありません。
あるのはE17口金の電球で、それもクリプトン球は蛍光灯型電球に交換してしまったし。残るはミニレフ球と取り付け方が横方向のミニクリプトン球だけ。そーろそろミニレフ球を交換できるものがあるでしょう、と探してみたらこれ!デコライトLED電球 まだAmazonでは売っていません。楽天で検索すると出てきます。値段は1個1980円。結構安くなってきました。

Sany0170

ミニレフ球と比較するとこんな感じ。足は少し長めだけど細身だし、ダウンライトに収まること間違いなし。

Sany0162

これを、こんな形の照明につけます。いまハマっているのは普通のミニレフ球。

Sany0176

交換するとこんな感じ。特に違和感なく収まります。あとは光具合が問題。SwitchON!

Sany0178

おー!明るい。50W形だけど消費電力は4W。説明によれば1日10時間点灯して寿命10年、1年の電気代は321円ですと。このLED電球は指向性に種類があって、10,30,60,120度の照射角があります。色温度も3種類。今回は白色、温白色、電球色のうち温白色を選択してみました。

Sany0164_2

ちなみに、ミニレフ球の光具合はこれです。LED電球は少し暗いんじゃないかと温白色&60度照射角を選んだんですが、電球色にするか120度にしても明るさは全く問題なさそうです。

さて、あとは横向きに取り付けられるLED電球の登場を待つのみですね。

| | コメント (2)

ウォーターベッド防腐剤

今度はウォーターベッドに防腐剤追加です。このベッド、この前入れたのはいつだっけなぁ。2年くらい前かも。
このベッドは縦型の分割シリンダータイプ。だから水の量は少なくて200kgぐらいで扱いも簡単。

Sany8401

| | コメント (0)

ペンキ塗り

Sany8396

久々にペンキ塗り。ベランダのあちこちに苔が生え始めて、そろそろペンキを塗らないとベランダ焼肉ができなくなるし。去年はみぃちゃんの病気でペンキどころではなかったし、その前は射撃でペンキ塗った覚えがなかったから、3年ぶりかも。いやいや、調べてみたら、去年はベランダにクレオソートを塗ったことになっている。
やっぱり、キシラデコールが一番長持ちするような気がする。でも、高いんだよねぇ。

Sany8400

この三連休は天気抜群です。

| | コメント (2)

浄化槽ポンプ交換

Sany6888

ある日、気づいてみると浄化槽のポンプの音がしない。見に行ってみたら死んでいた。ネットでポンプを注文して早速交換。空気量が毎分30Lぐらいなんじゃないかと買ってみたら、死んだのは60Lだった。そんなに浄化槽大きいんだっけ。
交換自体はとても簡単で、古いポンプを外して、パイプも交換して、新しいのにつなぎなおしてコンセントをつないで終了。ものの5分もあれば終わりました。

| | コメント (2)

フラワーパウチvsなめくじ

Sany6244

フラワーパウチに苗を植えて1週間。実は次なる難関がありました。フラワーパウチに苗を植えて地面に寝かせて苗が安定するのを待つのですが、その間になめくじが葉っぱを食べてしまうんです。フラワーパウチってビニールだから表面がツルツル。なめくじも登り易いみたいです。
だから、右側の苗のように「おーい、大丈夫か」という状況になってしまいました。いま、木酢で対抗中です。

| | コメント (0)

庭の花

Sany6197
Sany6198

昨日の大雨でボタンの花はすっかり散りました。結構あっけない花ですねぇ。

Sany6196
Sany6193

パンジー、ビオラ軍団はまだまだ健在です。この子達は一番コストパフォーマンスがいいから好きですね。
長く咲いているし。

Sany6195

モッコウバラはここに植え替えてから俄然、元気になり花が咲き始めたんです。昔は日当たりの悪い裏側にポッドに入れられてました。何年経っても成長しないし花が咲かなかったんですけど。

| | コメント (0)

水仙の植え替え

Sany6002

きょう、川崎で待ち合わせて水仙を頂いてきたので庭に植え替えです。この右のほうにあるチューリップは、去年の取り残し球根から生えてきた奴。2年目はちゃんと咲きにくいのですが、意外としっかりしている奴もあります。水仙は日陰がいいというイメージあったんですが、今日、根岸森林公園にいったら、意外と日当たりの良いところで育っていたので、ちょっと前面にでてもらいましょう。

Sany6012

これは私がもらったお土産。このミカンみたいなの。お尻がオレンジのようなブチッとした感じなんだけどニューハーフなんだろうか。

| | コメント (3)

ルンバが帰ってきました

Sany4958

みぃちゃんの手術でそれどころではなかったので忘れていましたが、無料点検に出していたルンバが1月7日に帰ってきました。たぶん5日のうちに点検に入って6日には送り返されたと思われます。早くてちょっと嬉しかった。

Sany4959

で、どうなったかというと、一番の変化は隅っこの書き出しブラシが交換されていました。前はオレンジ色で5本足ぐらいだったはずなんだけど、白の3本足に。説明書きが入っていて、日本の住宅事情に合わせて本国で仕様変更されたので交換するとのころ。たくさん足がついていたら問題だったのだろうか。家が狭いからブラシが引っかかりやすいとか。

Sany4960

あと、ブラシ類とゴミが溜まるケースが妙に綺麗になっているんだが交換されたのだろうか。ま、調子よく走っています。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧